29.08.2018 | 新製品 & トレンド

ツールボード・バイク ―  便利なサービスとして好評

7月上旬、スイス各地の行楽地に200台のツールボード・バイクが届けられました。多くの喜びの声が寄せられています。

D.I.Y.ツール:ツールボード・バイクの設置により、行楽地を訪れた人にプラスアルファのサービスを提供。(写真提供: zvg)

 

自転車のネジが緩んだり、ちょっとした修理が必要なときにも、この新しいツールボード・バイクがあれば、サイクリストが自分で調整を手がけることができます。これまでに新型ツールボードを採用した二つの観光地で感想を伺いました。

 

山道でサイクリストが必要なものがすべて揃っているセット

アンダーマット・ゼドルンの地域には、7月末に10台のツールボード・バイクが設置されています。Andermatt-Sedrun Sport AGの技術部長であるトニー・カトーマス氏は自身もツーリング愛好家で、ツールボードの便利さに感激しています。「工具の品質も良く、揃っている工具の種類もいい。サイクリストが山道でのチューニングに必要な工具がすべて揃っています。自転車を立てかけることのできるボードも、よく設計が考えられています。高級な自転車に乗っている人が多いのですが、このツールボードがあれば愛車を傷つける心配もなく立てかけることができます。

 

ゼドルンとアンダーマット地域では冬山にツールボード・アルプスを設置しており、ツールボードの便利さは既に実感しています。ここを訪れる方々によく利用され、スタッフにとっても負担の軽減につながっています。以前は、冬にスキー客などで賑わうステーションでは利用客に工具がないかと聞かれることが多く困っていましたが、今では必要な工具が揃ったツールボードがあるので便利になりました。」

 

「各種ツールを完備したツールボード」

同様にツールボードを採用してよかったと考えるのが、ヴァレー地方にあるBelalp Bahnen AG(ベラルプ山岳鉄道社)です。ゲレンデ・救助責任者のミヒャエル・ザルツゲーバー氏は、夏シーズンのカスタマーサービスも担当しています。「この7月に2台のツールボード・バイクを設置しました。設置してから日が浅いので、利用客からのフィードバックはこれからです。それでも、これでサイクリストに素晴らしいサービスを提供できると確信しています。各種ツールを完備したツールボードのおかげで、トロッティバイクの整備に追われる当社メカニックにはうってつけです。工具があれば、利用客自身でちょっとした修理や調整を行うことができますから。」

 

そもそも、ベラルプ山岳鉄道社にツールボード・バイクを設置することになったのは、ツールボード・アルプスが非常に好評だったからです。「ツールボード・アルプスが大好評であるように、自転車バージョンのツールボードも夏の行楽客に喜ばれると思います。当社にこのボードを無償提供してくれたPB Swiss Toolsに感謝しています」

 

ツールボード・バイクの構成内容

  • スライド式六角棒レンチ

  • Knipex プライヤーレンチ

  • マイナスドライバー根元六角付

  • プラスドライバー

  • ボールポイントクロスハンドル付き六角棒ドライバー T型ハンドル仕様

 

PB Swiss Toolsでは、厳選したリゾート地のパートナーに対し、ツールボード・バイクを無償で提供しています。一般の利用に供することを条件に提供されます。また、ツールの保守を保証し、利用客の多いサイクリングトレイルに設置することも義務付けられます。

 

詳しくはこちら:

ツールボード・アルプス ―ウィンタースポーツファンに喜ばれるアメニティ

 

#ツールボード#バイク#夏#アンダーマット #ゼドルン#ベラルプ#DIY#マウンテンスポーツ#レジャー#工具#workwiththebest

 

 

アンダーマット、ゼドルン地域に設置された10台のツールボード・バイクのうちの一つ(写真提供: zvg)

 

ヴェンゲンアルプ鉄道の地域でも、ツールボード・バイクは利用者に分かりやすい場所に設置されています。(写真提供: zvg)

  

 

 

山道でサイクリストが必要なものをすべて完備 ―それがツールボード・バイク

 

 

Share this article
Share Tweet Share Email
Visit
ニュースレターの配信申し込み
PB Swiss Toolsは、オンラインエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用します。pbswisstools.comをさらに利用する場合は、当社のCookieポリシーに同意してください。