24.01.2018 | トピックス

朝の体操が、一日のスタート

従業員の健康管理がどれだけ大切か?それを以下の記事でご覧にいれます!

弊社では朝の体操、人間工学に基づく職場環境、禁煙セミナーやジムの設置により
従業員の健やかな生活をサポートしています。

それでは社内の取り組みについて写真付きでご案内します!

 

朝の体操

 

工場での朝の体操のストレッチや屈伸の様子 

 

 

 こちらはオフィスでの様子。
体操のメニューは従業員の業務内容に合わせています。

 

 

 例えば長時間キーボード入力をしている人には指の体操など。  

 

人間工学に基づく職場環境:スタンディング・デスクと作業台

 

事務作業では立ったり座ったりと、姿勢を変えて仕事をしています。
椅子も人間工学的な基準に配慮して選んでいます。

 

 

工場での人間工学的配慮:体格の違う従業員が同じ場所で作業できるよう
高さの調整が可能な作業台を設置しています。

 

 

 作業台の高さはボタン一つで調整できます。

 

人間工学に基づく職場環境:作業用チェアと疲労軽減マット

 

 ウルリッヒ・レートリスベルガーさんは
トルクとキャリブレーションの取り付け作業員。
身長193cm
「以前の作業チェアでは腰痛に悩まされていたうえに、
表面がビニール製だったのでよく汗をかいていました。
ある日この椅子を試すようにといわれ、座った瞬間「これだ!」と思いました。」

 

 

ペーター・トゥリュッセルさんは、取り付け後の刃の調整をしていて、
作業中はいつも同じ動きをしなければいけません。
彼の足元に敷かれているマットは普通のマットではありません。
「前任者からこの疲労低減マットを、そのまま受け継いだんですが、
これがあると作業が随分と楽になります。」と彼は言います。 

 

 

疲労低減マットは立ち仕事を楽にしてくれます。
その原理は単純ですが効果は抜群。立ち仕事中に筋肉や関節にかかる負担を

クッション材が軽減してくれます。

 

フルーツバスケット

 

みんなに大人気:従業員が無料で利用できるフルーツバスケットの補充を
毎週月曜日に行います。しかしほとんどの場合、数日で空になってしまします。

 

Easyway」メソッドによる禁煙セミナー

 

リタ・ゲルバーさんとペーター・シェンクさんはこの制度を活用し、
「Easyway」メソッドの禁煙セミナーに参加しました。
セミナーの参加費用は会社が負担し、
セミナー期間中(1日)は仕事が休みになります。

 

24時間使えるジム

 

 会社のすぐそばにジムがあり、従業員なら24時間無料で利用できます。

  

視力検査と保護メガネ

 

品質管理などの作業は、ランプを照らして目を皿のようにして行うため
非常に高い集中力と注意力が求められます。
視力がよければ、疲れが軽減し楽に作業ができます。
そのため視力検査を実施し、度付き保護メガネを提供しています。

  

家族同伴のスキー旅行

 

シーズン毎に一回、週末のスキー旅行を企画し社員を招待します。
このイベントには家族を同伴することもできます。

 

現在計画中の福利厚生アイテム:

・マッサージと聴覚検査

・手早くとれる健康的な昼食の栄養バランス相談 。

 

仕事も休暇も健康でイキイキと:

今年は以下のテーマで記事を出します

・人間工学に配慮した職場

・「Bike to Work」(=自転車で通勤しよう)運動(6月に実施)

・「Easyway」メソッドによる禁煙セミナー

 

ぜひご利用下さい!

Share this article
Share Tweet Share Email
Visit
ニュースレターの配信申し込み
PB Swiss Toolsは、オンラインエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用します。pbswisstools.comをさらに利用する場合は、当社のCookieポリシーに同意してください。