Interview

CEO Eva Jaisliへ5つの質問

"ユーロの下限値が撤廃された後、すべての製品をスイスで開発・製造する輸出主導の企業はほとんどありません。アウトソーシング(国外での製造)を全くしない理由は何ですか?
高性能製品の製造メーカーとして、当社は卓越した品質をお約束しています。それには、 原材料と生産工程を管理監督し、必要な場合にはすぐに最適化できることが前提となります。何らかのアクションが必要なとき、その影響は他の複数の工程にも及びます。ですから、開発・製造の拠点は近いほうが都合がいいのです。

それに、ここスイスには開発、生産の両面でスキルの高いスペシャリストが揃っています。 アウトソーシング(国外での製造)を検討したことはなかったのでしょうか?
もちろん当社でも、競争力を常にモニターしています。難題には、卓越した品質と革新技術で対応します。当社ではムダを避け、プロセス効率を向上させています。自動化を高めることによって、高い人件費を補うことができるのです。

ですが、PB Swiss Toolsの工具は競合他社よりも高価です。
製品の価格は、ディーラーや販売チャネルによって様々です。価格の透明性にかんがみて、コストパフォーマンス比をテストすることは簡単です。私たちが提供している製品は競争力が高く、世界中に名が知れわたっています。当社製品の精度と耐久性は特に、高い技能を求められる業務に従事するプロに認められています。当社ブランドの製品はプロの人達にとっていわば、信頼できる生涯のパートナーのようなものです。

PB Swiss Toolsが開発した製品のうち、一番の成功は何でしょうか?
直近15年の中では、おそらくL型レンチ レインボーです。ツールにカラーコードを導入した当社が最初でした。今では、このアイデアをコピーした製品は無数にあります。当社のトルクツール製品、またはオイルで濡れた手でもしっかり作業ができる安全六角穴レンチも付加価値があるといえます。シャフト部にローレット加工を施された丸みのあるL型レンチはToyotaでも採用されています。これは、顧客による評価の高さと広く認知されていることの現れです。

認知というキーワードー: 2015年末には、PB Swiss Toolsの高い業績にベルン大学から名誉博士号が授与されました。 この博士号はあなたにとってどんな意味がありますか?
このような称号をいただいたことは、とても喜ばしいことです。ただ、この栄誉は私ひとりのものではありません。私の名前が中央に載ってはいますが、すべての作業をチームで行うようにしています。ですから、この名誉博士号と心からの感謝を、一緒に業務に携わったすべての人に捧げたいと思います。

ヴァーゼン、2016年9月15日/エヴァ・ヤイスリ

PB Swiss Toolsは、オンラインエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用します。pbswisstools.comをさらに利用する場合は、当社のCookieポリシーに同意してください。