28.09.2018 | トピックス

スイスの匠を追いかけて

2018年9月15日に弊社の職業訓練生と教員がSwiss Skills 2018を見学しました。研修生たちは各自見学をし、いくつかの質問の回答を探しに行きました。彼らや彼女たちがSwiss Skills 2018をどのように感じたのかご覧ください。

二つの課題のうちの一つは、自分が訓練を置けている職業のSwiss Skills参加者を探し、作業の様子を観察することでした。

 

質問1:何が印象的でしたか?

Florence Gammeter、ポリメカニクス職業訓練生1年:

特に印象的だったことは参加者が自分たちのことに集中し、他の参加者のことは見ていなかったことでした。

Nicolas Gerber、ポリメカニクス職業訓練生2年:

狭い場所にも拘わらず、素早く作業をしていたことにとても驚きました。

Dario Flükiger、オートメーション職業訓練生1年:

競技中の緊迫感に大変驚きました。参加者はとても素早く作業し、なかには全てのツールの場所を覚えている人もいました。

 

質問2:作業を観察 - 日常の仕事と競技を比較してどうでしたか?

Silvan Feldmann、オートメーション職業訓練生3年:

競技は初級試験を思い出させました。専門家たちに常にチェックされている状況で、大きなプレッシャーを感じました。このようなたくさんの観客の前では私は効率的に作業できないでしょう。私は静かな作業場の方がずっといいです。

Roman Bichsel、ポリメカニクス職業訓練生2年:

この職業選手権と日常の作業はかなり似て、選手権でも旋盤、フライス盤、ドリルなどを使った作業をしなければいけません。参加者と私の違いは、彼らはエアーや油圧を使った作業やCNC旋盤加工やプログラミングを行わなければいけないことです。

もう一つ違う点は、何千人もの人が注目する中でミスが許されず集中して正確に作業を進めなければいけないことでした。

Jan Gerber、物流職業訓練生3年:

ここでは品質よりもスピードが重視されます。それも大事ですが、日常的な仕事では品質のほうが重要です。

 

 

質問3:この職業選手権で成功を収めるには、どのようなことが重要ですか?

Jonas Widmer、商業職業訓練生3年:

SwissSkillsの参加者たちは、大会に参加するためには事前に心理テストを受けなければいけません。この競技を見るととても理にかなっています。

Joël Tellenbach,、ポリメカニクス職業訓練生3年:

集中して正確に作業をすることが成功の秘訣です。

Mario Eymann、生産メカニクス職業訓練生3年:

集中して正確に作業をすることと共に、指示書と図面を早く読んで理解することも重要な要素です。

 

午後には職業訓練生と教員を集め、弊社のツールを探しに行きました。その際、班を新しく分け、各班にできるだけ多くの職種の訓練生がいるようにし、日常的な仕事の知識を他の人たちと共有できるようにしました。

 

質問4:どのツールが使われていましたか?

Dario Flükiger、オートメーション職業訓練生1年:

大抵は様々な大きさのVDEドライバーが使われていました。カラーコードとカラーコード無しのL型六角レンチも多く見かけました。ブラインド作業者の多くは標準のドライバーをカスタマイズしていて、とても長いブレードを使っていました。

Silvan Feldmann、オートメーション職業訓練生3年:

プラスとマイナスドライバーが最も使われていました。カスタマイズされた特殊工具も多く使われていました。 

 

Florence Gammeter、ポリメカニクス職業訓練生1年:

最も多くみられたツールの一つがドライバーで、様々な職種で使われていました。カラーコードのL型六角レンチはすぐに目につきます。L型六角レンチとドライバーは様々な職種で見られました。ドリルのビットも発見しました。

 

質問5:ツールはどのような職種で使われていましたか?

Nicolas Gerber、ポリメカニクス職業訓練生2年:

空調整備士が様々な道具を使っているのを見ました。

Corinne Gurtner、商業職業訓練生2年:

左官屋、ポリメカニクス、ブラインド作業者、電気整備士、自転車整備士、設計士、農耕機械整備士

 

Joël Tellenbach,、ポリメカニクス職業訓練生3年:

主にポリメカニクスなどの手工業。

 

質問6:なぜこの道具が使われているのでしょうか?

Corinne Gurtner、商業職業訓練生2年:

VDEドライバーは例えば電気整備士に特化して作られているからです。

Dario Flükiger、オートメーション職業訓練生1年:

この答えは簡単で、参加者にとってこの道具は作業を効率的かつ迅速に終わらせるために便利だからです。

Silvan Feldmann、オートメーション職業訓練生3年:

ブラインド作業者は特殊工具を持っており、その先端は曲がっています。これを使えば、ブラインドの個々の部品を簡単に取り付けることができます。

  

質問7:ツールの使用は作業の成功につながりましたか?

Mario Eymann、生産メカニクス職業訓練生3年:

そうだと思います。L型六角レンチは最も優れた発明品の一つでどこでも使えます。

Jonas Widmer、商業職業訓練生3年:

ブラインド作業者は窓の上部のくぼみにあるボルトを固定するために長いブレードのドライバーを使い、ブラインドを取り付けることができました。

Florence Gammeter、ポリメカニクス職業訓練生1年:

ツールの使用が成功につながったと確信しています。

  

大会の様子はコチラ

 

 

#スイス・スキルズ #ベルン, #スイスの匠(男性) #スイスの匠(女性), #研修, #職業訓練生, #職業訓練, #workwiththebest, #職業訓練教員(男性), #職業訓練教員(女性), #EFZ, #スピード, #プレッシャー, #集中

Share this article
Share Tweet Share Email
Visit
ニュースレターの配信申し込み
PB Swiss Toolsは、オンラインエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用します。pbswisstools.comをさらに利用する場合は、当社のCookieポリシーに同意してください。