05.03.2021 | トピックス

ピンクが最も重要?ハンドツールで女性にとって本当に大切なこと

女性は、古い時代には既に、ハンドツールのユーザーとして認知されていました。しかしそれ以来、生活の中での大小さまざまな仕事で女性が楽しそうにヤスリやドライバーを用いる姿が広告の中では多く描かれてきたものの、女性がハンドツールに求めていることについては、まだ根拠のある知見がほとんどありません。今こそ、事実を知るときです!

    視界はバラ色

    女性向けにデザインされたハンドツールが金物店に登場すると、当時の人々が女性のことをどう考えていたか、女性がツールに何を求めていると考えていたのかが、それまでになくよく分かるようになりました。
    多くのメーカーは、女性にとって決定的に重要な要素は製品の見映えであり、女性は特定の色や模様に特別な好みを持っていると確信しているようでした。製品は品質を下げて安く。もちろん、色はピンク。カラフルな花柄をプリント。これがその結果です。

     

     

    PBスイスツールズが実施した『高品質ハンドツールのジェンダーマーケティング』(クラウディア・シュバイツァー、2013年)に関する研究で、次のことを証明することができました:女性がピンク色に特に顕著な親しみを持っているわけではありませんし、見た目の面を重視して工具を選択しているわけでもないのです。
    それどころか、「女性向けに開発」と表示されている製品を拒むことすら多いのです。

     

    女性は職人

     

    女性にとって本当に大切なことは、品質、人間工学、そして優れた製品デザインです。女性は、ツールを使って男性と同じものづくりをするので、同じ特徴を必要とします。ツールは、手にしっかりとフィットし、長時間確実に性能を発揮するものでなければなりません。

     

    手に取れば違いは明白

    男性と女性の身体構造に違いはあります。
    問題は、それが重要かどうかです。

    たしかに、女性の平均的な手の大きさは男性よりも若干小さいですが、そのことはドライバーなどハンドツールの使い勝手には影響しません。十分に大きな持ち手があれば、作業中に発生する圧力が手のひら全体に、確実に均しく分散されます。大きな持ち手によって、女性でも最適な力を伝達させることができます。

     

    万人のための高品質ハンドツール

    PBスイスツールズは、偏見を排します。私たちは、すべての人に合った高品質ハンドツールを生産しています。この約束をお守りするために、対話し、疑問を投げかけ、製品を最適化し続けていきます。

    Share this article
    ShareTweetShareEmail
    Visit
    ニュースレターの配信申し込み